ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DGM / MISPLACED 

dgm-misplaced.jpg
2004年発表の5th。  
シンフォニーエックスにも通じるドラマチック、プログレッシブ風味のネオ=クラシカルバンドだが、イタリア人バンドの成せる業か、攻撃的な演奏もありながら全体にロマンティックで甘い雰囲気が漂うのが彼らの特徴。
今作はそういった要素を残しつつ、楽曲をコンパクト且つストレート、アグレッシブに仕上げている。今までが5~8分台の曲がメインだったのに対し、今回は平均4分台の曲が占めている。
正直、これまでの長時間(といっても7,8分だが)掛けてドラマティックに展開していく曲の方が好みなのだが、前作のプログレ要素多すぎが不評を買ったのか、リーダーの鬼気迫るクラシカルギターフレーズを始め、全パートが一体となって突進する密度の濃さの前には何も言えましぇーん。
前作では様々な要素を取り入れつつ、ヴェテランバンドを自覚した懐の深さも見せていたが、今作では一気に若返り、ほとばしるエナジーを見せつけてくれます。
半数以上の曲が全力疾走ナンバーで、その合間を縫って甘メロのミッドテンポが割り込んでくる「分かり易い」構成で、DGM初体験でもスグにノレるだろう。
個人的にはプログレッシブな曲の割合がもう少し多くても良かったかな…。
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://atenza.blog5.fc2.com/tb.php/36-37dec307
DGM / Misplaced
 バンド名がどうもパッとしないような気がしないでもないイタリアのネオクラシカル気味なプログレッシブ・メタル・バンドDGMなのですが、名作3rd「Dreamland」以来、つまり4thは飛ばして5thである本作を聴いてし〓..
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。