ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DREAM THEATER / AWAKE 

dreamtheater3.jpg
ジャケがなんか知的でカッコイイ。
1994発表の3rd。プログレメタル。
前作が大ヒットし、満を持しての発売。なにしろ名盤「イメージズ&ワーズ」の次ですから、そりゃあ期待しましたとも。
当時音を聴いて最初に感じたのが音が良くなっていること。かなりクリアーです。特にドラム。
1曲目は過去のどれにも似ていない、格好良いというかお洒落な感じ。2曲目はややヘヴィ。しかし、、なんか暗いな。音質がそう感じさせるのかな…  と思っていたら3曲目。これは手放しでイイ!哀愁漂うメロディに、ラストの「ポップだけどスリリング」なギターソロ、こういうの待ってたんだよ!
次のインスト曲も前作チックで良いなぁ。

が。その後の曲は重すぎ、暗すぎ、悲しすぎの3拍子。Voもクリーンな高音は使わず、唸るような歌い方するし。前作のような即効性のある感動を求めたらシンドイですね、コレ。
後半の楽曲は、どんよりした暗闇を苦しみながら進むと、一気に闇が晴れ、淡い光が広がる、そんな展開です。すっげぇ抽象的。
集中して聴くと疲れるけど相応の素晴らしさがあります。
前作が繊細で緻密なイメージを持って聴けたが、今作はどっしりして一つ一つの音が重い。ラッシュというよりキングクリムゾンって感じかな…。人に薦めるならやっぱり「イメージズ&ワーズ」だな。
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://atenza.blog5.fc2.com/tb.php/31-2cfe1d88
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。