ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRADLE OF FILTH/THORNOGRAPHY(2006) 



多分、今自分が一番好きなバンド、クレイドル・オブ・フィルスの最新作、ソーノグラフィ。


個人的に最高傑作と呼ぶダムネイション・アンド・ア・デイと肩を並べるインパクトを受けた。
ダムネイション~が、生のオケ&混声合唱団を使用した究極の装飾サウンドに楽曲のバラエティ、死ぬまで聴ける奥の深さまでも加味した奇跡の名盤であったが、対する新作は、

シンフォニックな装飾を抑え目に、骨太なサウンドでドラマティックなメタルを表現した前作の路線を踏襲しながらも、これまで以上に多様になったVoとGの表現力でキャッチーで泣ける楽曲を作り上げたと言える。
これだけ魅力的なギタープレイが可能なら、素の演奏だけでも勝負できる事を証明した一枚。

「きゃああ」系デスヴォイスは作品ごとに中低音を多用し、普通のシャウト方向にシフトし、Gリフもオーソドックスなスラッシュ~正統派に傾斜しつつも、従来のクレイドル節を大きく変えることなく、且つファンを飽きさせないように似て非なる物を作り続ける姿に完敗。

何よりアップテンポな曲が多いので、ダレなくて助かる(笑)


ソーノグラフ
ソーノグラフ
クレイドル・オヴ・フィルス

関連商品
ニンフェタミン
ゴッドスピード・オン・ザ・デヴィルズ・サンダー
ダムネイション・アンド・ア・デイ
蔭黒(いんこく)の女神アヴェルサ
Midian
by G-Tools

関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://atenza.blog5.fc2.com/tb.php/277-cf0dbef3
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。