ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soilwork-Figure Number Five 

soilwork-figure_number_five.jpg
・クリーンヴォイス付きメロデスの2003年発表の5th。
人気曲の1曲目から始まり、「フックの塊」の2曲目とツカミはOK!
そしてそして…
ソイルワーク史上マイNo.1曲の、タイトルトラック「フィガー・ナンバー・ファイブ」は冒頭20秒のドラムプレイだけでも充分昇天できます。緩急織り交ぜた展開は何度聴いても飽きさせず、Voを含めた全パートが重低音を轟かせながら疾走するサビでは、共に歌わずにはいられないでしょ!(断言)
メタルのあらゆるカッコよさを凝縮した一曲です。
4th「ナチュラル・ボーン・ケイオス」も当時としては革新的なサウンドで甲乙付け難い傑作だが、やっぱこの曲があるから5thに軍配!この曲を聴いた以降で、これ以上に「カッコエエ…」と思わせる曲に出会ってません。
あと、、こいつら、デスですかねぇ?このVoでデスならスレイヤーとかもデスではないかと…。「普通のメタル」でしょう。
関連記事
コメント
こちらでははじめまして~
なんか邦盤のレーベルオフィシャルではニュー・キラー・メタルといってるみたいですね。
4thはギリギリ、5th以降はVo以外全然デスメタルじゃないような気がします。
どんどん求めてる方向がメロディやグルーブ感のほうに寄っていってますし。
DISARMONIA MUNDI(SOILWORKのVoの別バンド)くらいならかろうじてデスの範囲になるのかな?
こんばんは
確かにもうデスの領域から抜け出してしまっている感じですよね^^;これはこれでカッコいいのですが。
タイトルトラック「Figure Number Five」は僕も大好きです!あのグルーヴ感が堪りません(*´д`*)
洋楽はわからんとです。

最近は、ブルーハーツでノリノリとです。
車の中で跳ねまくりとです。

・・・最後のは嘘とです。
こんにちは
こんにちは。私も最近、このソイルワークの「Figure Number Five」を購入して、「なんてかっこいいんだー!」と思てしまった者です。曲はコンパクトなんですがその短い中にもいくつも山あり谷ありと飽きさせない構成になってますし、ノーマルヴォイスとデスヴォイスのコントラストもいいです。最近のIn Flamesの進化(変化)についていけない私としてはソイルワークにはこの路線で頑張って欲しいものです。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://atenza.blog5.fc2.com/tb.php/21-4d5286d1
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。