ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DREAM THEATER / IMAGES&WORDS 

dream_theater-images_and_words.jpg

「ドリームシアター系」というジャンルさえも確立した2nd。1990年発売。ジャンルはプログレとメタルの融和。このアルバムから現Voが加入。
一曲目「PULL ME UNDER」を初めてラジオで聴いたときはホント衝撃的だった。
その頃はスラッシュだのジャーマンだのしか知らなかったからね。
張りつめた緊張感、美しくミステリアスなメロディ、変拍子を多用したドラマティックな曲展開、とんでもなく上手い演奏(しかも全パート!)、こんな音楽に出会えて良かった。HR/HM聴いてて良かった…。
続くANOTHER DAYは上質なAOR。胸を打つ美しいメロディに超テクニカルなギターソロ。サビの盛り上がり方は尋常ではないデス。
3曲目TAKE THE TIMEはキーボードとギターの掛け合いが楽しい。ホントはテクニカルで複雑な事やってるのに、そう思わせない明快なメロディが良しです。「キーボードってカッコイイやん!」と初めて感動させられた曲。
4曲目は「爽やかに変拍子」がニクイ(笑)
後半は自分好みのミステリアス系が続きますが、略。

この名作が出来たのには訳がある。彼らは1st発売後脱退したVoの後任が見つからず、2年間も曲作りをしていた。ひたすら楽譜に手を加えながら…。
最近の彼らはジャムりながら曲を作っているとの事で、インスピレーションも重要だけど、またじっくり曲作りして欲しいな…。
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://atenza.blog5.fc2.com/tb.php/11-1ea0a243
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。