ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WITHOUT WARNING/MAKING TIME(1995) 

without_warning-making_time.jpg

ちっちゃい画像しか見つからんかった(泣

ポップでダークなウィズアウト・ウォーニングのデヴュー作。
ねっとりと甘く、叙情的でどこか荒廃的な雰囲気が漂うギターの音は心臓にブスリと突き刺さります。ブスリです。ソロ、バッキング、どちらも素晴らしい。
特に5、6曲目の「究極ネチッコイ甘々ドラマティックだけど悲しいメロディ」は胸をギューっと締め付けます。曲のバラティも豊かで、アルバム通して飽きません。
ドリームシアターがヒットしていた頃に登場したので「ドリームシアター系」と言われる事もあり、自分もそれ系を期待して買ったが、サヴァタージ辺りの方が近いか。良い誤算であった。
ハスキーで情熱的なVoも個性的で、唯一無二なこのサウンドに一役買っている。
次作はダークすぎて辛かったけど、今作のダークと叙情のバランスは奇跡ですな。
関連記事
コメント
こんばんは
savatageを聴いたことがないのでちょっと音が想像できませんが、ダークさと叙情のバランスが非常に良いとのことで興味津々ですね~。

後全然関係ない話になりますが自分のブログにこちらへのリンクを貼らせて頂きましたm(__)m
>N氏さん
久々音楽ネタ書いた(笑)
中古で安く買えると思いますよ~。音も中々ヘヴィです。

リンクしやすくなりましたよね~!
頑張れFC2!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://atenza.blog5.fc2.com/tb.php/104-c248d5d5
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。