ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shadow Gallery/Shadow Gallery(1992) 

shadow_gallery.jpg

1992年といえば、ドリームシアターが大ブレイクした頃でもある。

という事で、その頃は沢山のプログレバンドが発生(笑)したようです。
きっと「これが第二のドリームシアターだ!」というキャッチフレーズがアチコチで発生していたんでしょう(笑)



ジャケットのイメージそのままに、シンフォニックなプログレ。
リーダー?のベースが演奏するフルートが節々で登場します。独特のテクニカルなギターリフ、クイーンズライクばりの天まで突き抜けるようなVoもこの一作目から健在です。
クイーンやロビーヴァレンタインのような美しいコーラスもあり、アルバム全体で「シンフォニックでファンタジック」という統一感を意識して作ったのかな?

明確なメロディとミステリアスでジメっとした雰囲気は確かにドリームシアターの、特に1stを彷彿とさせますね。

さらに遡るとカンサスの影響もあるかな?って思います。
緊張感と叙情性を持って曲を進行させつつ、どこかホッと心を和ませるメロディがあったり、ピアノの使いどころとか…。


ラストには17分の大曲もありますが、ドリームシアターのように「身構えて対峙して聴く」というより、「ゆったりと時の流れに身を任せる」聴き方が出来るのも、カンサス的ですね。


音の重さ&密度が高まった2枚目以降からメジャーな存在になりましたが、この1stにはその後のシャドウギャラリーが失ったものが沢山入っていてオススメです(^-^)v


他の人の感想

スポンサーサイト

178軒目:麺人 

麺人
178軒目
麺人:愛媛県伊予市
ラーメン580円 替え玉100円

56号線を南に走り、右手に看板が見える交差点から右折するとすぐです。「めんと」と読む。
熊本ラーメン。愛媛では「Fu~麺」「天外天」に続く3軒目かな?

愛媛で食べた熊本ラーメンの中では一番の好印象。
「とんこつラーメン」を期待して食べると少々がっかりするかもしれないが、
・塩豚骨?と思わせる、ややあっさりのスープ
・にんにくチップ、またはマー油の香ばしい香り
の熊本ラーメン2大要素の王道を行く味…かな?
とんこつの旨味たっぷりながら、こってり過ぎる事もなく、かといってニンニク臭も強すぎず、極細麺も相性バッチリ。一回替え玉したが、もう一玉いけたかも。厚めで濃い口のチャーシューも麺と合う。

「これ!」というインパクトは控えめだが、全体の調和が自分の好みにピッタリだ。久々、またすぐに食べに行きたいと思った。 ⑦

鏡花:スペシャルラーメン 


鏡花:松山市まつちかラーメンステーション内
スペシャルラーメン 700円

以前「営業時間を延長して、オフ会の場所として使えないか」と相談した話が、「けん坊」さんのラーメンオフ会として実現。しかも当日限定のスペシャルラーメンを食することができる。
営業時間を延長、というのはタマタマ商店街の「夜市」と時期が重なったため可能だったようで、通常はやはり難しいようだ。

驚いたのは「春光亭」の主人も来られていた事。
「駐車場は増やさないんですか?」と直訴するもあっさりNOでした(笑)。

スペシャルラーメンの方は…残念ながら風邪でノドを痛めていたので、なんとも言えないです。
先日食べた冷やしラーメンのような醤油ラーメンど真ん中で、何か珍しい食材を使ったような物ではなさそう。ただ、辛かった。醤油ダレの辛さだろうか、でも他の人はそんな感じではなかったようなので、やはりノドを痛めていたせいだろう…。

けん坊さん、お疲れ様でした!

海鮮とんこつ屋:豚盛飯 

彼女と春光亭に行こうとしたら、「どうせ春光亭方面に行くなら海鮮とんこつが良い!」と言われ、言われるがままに海鮮へ(笑)。





潮(うしお)そば。
以前よりエビのトッピングが増えたのかな?前より乾物的な味が目立つ気がする。そのせいかスープそのものは以前よりアッサリに感じる。

豚骨王国からミカン王国に越してきて豚骨以外もよく食べるようになった最近だが、魚介系といってもさらに「乾物系」と「生鮮?系」と分けられるようだ。
春光亭や周平のような生鮮系(仮名)は上手に作れば乾物系が敵わない程素晴らしい味になるが、湿度や腕や、食べる人の好みによっては「魚臭い」というリスクがある。乾物系は鰹や鯖節の味が強すぎることがあっても、「魚臭い」とまでは言わないのでリスクは少ない。
そんな気がした。

とりあえず、この太目の麺と玉葱トッピングとスープの組み合わせが好きです(*^-^*)


VFTS1864.jpg

一緒に頼んだ豚盛飯の小。小でも結構ボリュームあります。
見た目どおり味が濃く、辛い。これ単体ではビールと一緒に食べたくなるが、ラーメンと一緒に食べるのには濃すぎてツライです。

台湾ラーメンを食す。 

先日の愛媛ブロガーオフ会で「おーちゃん」さんから頂いた名古屋土産の台湾ラーメン(ややこしい/笑)を頂きました。

同じものを食べたAZAKOHAさんの情報により、辛さを控えめにすべく挽肉を投入。
挽肉は葱と一緒に塩コショウ、ニンニク。生姜で炒めて、最後にトッピング。




元の辛さが分かりませんが、マイルドな辛さになり、非常に食べやすくなりました。辛い物好きは、そのままの辛さが良いかも。

おーちゃんさん、ご馳走様でした!

次回のオフ会は、誰かがお土産を買った時点で企画、ということにしましょう(笑)
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。