ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン:秀 



秀:松山市ラーメンステーション内
鉄釜ラーメン600円


土曜の昼に行ったのだが、秀だけ並ばずに入れた。不思議だ。
前回「黒鉄釜」の素晴らしさに感動したが、今回はノーマルの「鉄釜」をオーダー。
濃厚さを甘みに昇華した味は相変わらず良い。背脂も乗っているが「香りは強いがアッサリ」という不思議でお得な味。
しかし、一度「黒鉄釜」の味を知ってしまうと、あまりにもアクがなさすぎる。最初に食べたのが「黒鉄釜」か「鉄釜」かでリピートするかどうかが決まると言ってもいいくらいだ。
もし自分が最初に「鉄釜」を食べていたら、‘美味しいけど'リピートはしなかったかな。   50円差だから、黒鉄釜を強く推したい。   ⑤
スポンサーサイト

172軒目:春光亭 

VFTS1694.jpg
172軒目
春光亭:松山市33号線沿い。ヤマダ電機向かい、ガソリンスタンド「マリン石油」そば
ラーメン 600円

文句のつもりではなく、
「いつ行っても閉まってたんですけどー?」と言ったら必要以上に恐縮され、すいませんを連発され、言わなきゃ良かったと後悔する。(笑)



最近話題の醤油ラーメン、「周平」とそしてこの「春光亭」を近い時期に食べたが、どちらも「素材や製法にこだわった体に良い和風ラーメン」というコンセプトながら
「それぞれの要素が強力に主張する」周平に対して、コッチは「どの要素も突出することなく、お互いに譲り合いながらバランスを保っている」という印象。
(どっちのラーメンが優れているとかいう意味ではないですよ)


周平では一般に好評な魚の風味が自分には「少々魚臭い」と感じたが、自分は醤油ラーメンをほとんど食べた事無いので、余計に魚の匂いに敏感なのかもしれない。
豚骨ラーメンを食べた事ない人が「豚骨ラーメンは臭い」と感じるのと同じ…かな。
春光亭のラーメンは魚の香りはするのに魚臭くない。このラーメンの香りは「臭い」とは違う。これ以上強くすると「魚臭い」と感じるギリギリの線で楽しませてくれる。見事な綱渡りだ。

周平の炙りチャーシューの油が凄すぎて強烈に記憶に残っている今日この頃(笑)だが、ココは見た目通り、脂のない、すっきりした味。
本当に見事なまでに対照的。

何も話してないのに、「食べ歩いてるんですか?」とか「ラーメン詳しいんですか?」とかやたらと聞かれ(笑)、困ってしまった。
「博多の人間なんで、醤油はホントに良く分からないんですよ~」と言っておきましたが。  


ネタをばらすと、この味は関東で流行の「武蔵」のコピーらしい。追求されて店主も認めたとか。でもオリジナルを知らん俺には関係ないけどね。

SYSTEM OF A DOWN/SYSTEM OF A DOWN(1998) 



最新作にて、久々に新しい音楽との感動的な出会いを果たしたシステム・オブ・ア・ダウンの1st。
最新2部作を聴きまくった後なので、このスタイルに今さら驚きはない。
去年発売の個人的傑作「メジマライズ」と比べると
攻撃性120%、叙情性90%、ポップ度80%、トリッキー度90%かな?
但し、メタル度は200%。
ギターの音質・リフやVoの歌い方など、「真面目にメタルやってる」雰囲気が強く、「ジャンルに捉われず好き勝手にSOADワールドを追及している」最新作と違い、これはこれで素晴らしいバランス。

最新作と共通なのは最初「面白いけどイマイチかな?」と思わせといて、暫く経つと「凄すぎるんでねえかぁ?!!」と変わる奥の深さだな。

彼らに初めて触れるなら、「予測不可能」と「聴き易さ」と「激しさ」を高度なバランスで達成した「メジマライズ」がオススメだが、この1stも必ず聴いて欲しい1作だ。

海鮮とんこつ屋:豚そば 


★新規カウントなし★
海鮮とんこつ屋:松山市椿参堂沿い
豚そば 580円

仕事の合間に最近ネット等で話題の「春光亭」(33号線沿い、ヤマダ電機向かい)に行く。
行くのは今回で4回目だが一度も食べたことが無い。定休日や準備中で中々縁が無く、先日、休日に行った時は頑張って14時半に行ったが「準備中」。お昼の営業時間は15時迄なのに…。
で、今回こそ!と思って仕事の途中で車を飛ばして14時に行ったが「準備中」。「お昼の営業15時まで」の張り紙は外しといて下さい(笑)
車を出そうとしたところでお店から店員が出てきてたのでお休みじゃないはず…。

ということで、そこから車で5分の海鮮とんこつ屋に行く。

前回はこの店のメイン「潮(うしお)そば」を食したので、今回は豚そば。
豚そばには「塩」と「しょうゆ」がある。しょうゆをチョイス。
麺も太麺と細麺から選べる。太麺にした。

背脂が乗っているのでコッテリかと思いきや、あっさりで食べやすい。味が薄いというわけでもなく、美味しい。
太麺は潮そばと同様のパスタの様な太さ・色と歯ごたえ。
潮そばにはこの太麺がピッタリだったが、このラーメンには細麺の方が良かったかな?
潮そば同様に生玉葱のみじん切りが乗っている。潮そばのスープにはこの玉葱が良く合って美味しかったが、このあっさりスープにこの量ではちょっと玉葱の辛さが勝ちすぎているような気が…。半分くらいにすれば丁度良い気がする。   ⑤
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。