ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUSH/POWER WINDOWS(1985) 



カナダのプログレ・ハード3人組、ラッシュのスタジオ11作目。
20分近い大作を次々に出していた頃からは想像も出来ないような音楽性に変わっている。
変拍子は控えめ。シンセを多用し、コンパクトで疾走感のある聞きやすい曲が満載。

泣きたい位にポップ。
ワタクシはそう表現している。
心の琴線に触れるとはこの事か。理屈抜き。
時には雷鳴のような衝撃を与え、時には天まで駆け上らんとするギタープレイ、サウンドに無限のスケールを与えるキーボード、そして適度な緊張感をベース・ドラムが演出し、そこに物憂げな声質のヴォーカルが乗る。それらの組み合わせが奇跡の化学反応を起こし、「ポップなのに涙が出そう」な音を作りあげた。

注目はドラム。今作では派手で煌びやかなギター&キーボードの音に隠れている感もあるが、良く聴くと音圧ではなく、技術力によって緊張感を作り出しているのが凄い。
スポンサーサイト

171軒目:周平 


171軒目
周平:松山市一番町2-4-11
ラーメン700円  炙りチャーシュー麺950円

一度メディアにも取り上げられ、アチコチでも高評価を得ている店。
オープンしてまだ数ヶ月のはず。

福岡に居た30年間は、ほとんど醤油ラーメンを食する事が無かった、というより99,9%が豚骨ラーメン屋(←マジ)なので、醤油に関してはまだまだ違いが分からない事が多いが、ここはかなり個性的。
一般的に連想する「醤油ラーメン」というより、「魚入りお吸い物」に醤油を入れて食しているイメージ。
トッピングのチャーシューから出る脂の量がハンパじゃなく、オーダーしたのがチャーシュー麺だったせいもあり、最初は豚の油の味ばっかりした。これは自分にはきつかった。
油の味を除けば、スープの味は前述したお吸い物のような味。上品。
調味料を多用する刺激性の強い、世の大半のラーメンとは対極に位置する味。
700円という価格も素材を考えると妥当か。自分の経験では不味い事が多かった自家製麺もココのはかなり美味しく、量も通常の1,5倍くらいあるので、ボリュームの面でも妥当な価格だろう。

ただ、個人的な味の好き嫌いで言えば、薄味のチャーシューは油の味ばっかり気になったし、魚のダシの香りが自分には強すぎる。

ラーメンに上品を求めてはいないので…     ⑥

UNITED/N・O・I・Q(1995) 

UNITED_2.jpg

日本人スラッシャー、ユナイテッドの3rd。
スタタタターっとハイスピードに展開するスラッシュもあれば、ドラマティックな展開を狙って冒頭に静かなタメを持ってくるスラッシュもあるが、UNITEDはそういった物は排除しつつ、しかも早いだけじゃなくキャッチーな側面も多い。
フック豊かなタテノリのリズムに、重低音では無いが聴きやすいVo。
妙なタメなど一切なく、美味しいところだけ集めた曲達。
パワメタっぽい要素もある前作とセットで聴くのがオススメ。


次作は曲のクオリティは文句無いが、ソウルフライみたいなVoに変わったのが激しく残念だ。

のっぴんラーメン:洋風ラーメン 



新規ではないのでカウントなし。
のっぴんラーメン:松山市
洋風ラーメン:750円

季節限定のメニューらしい。
スープはデミグラスソースそのもの。個人経営の洋食屋の手作りって感じがある味で手抜き感はない。太目のちぢれ麺に絡んで美味いが、スープだけゴクゴク飲む気にはなれない。
トッピングの卵の下にはミニハンバーグが隠れている。
洋食ならばパスタが合うのでは?と思ったが、意外にこの麺は味も歯ごたえもこの味にピッタリはまる。   ⑤
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。