ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hypnotize/System of a Down(2005) 



同年に発売された「メジマライズ」とのセット。後編。
恐ろしいまでの衝撃を受けた前編を基準にすると今作はかなりメロディに比重を置いた曲が多い印象を受ける。
前編と比較すると、攻撃性80%、メロディ130%、変人度80%かな。
最初は「刺激が足りないかな?」と感じていたが、聴きこむにつれ、濃厚で深みのあるメロディと展開に引き込まれていく。もちろん予測不可能なトリッキーな曲も健在。
スラッシーな#1、ザクザクのリフに心が高揚するコーラス、胸を締め付けるメロディの組み合わせが素晴らしい#2、パンキッシュな#5、壮大な#8、ユーモラスな#9…全てに聴き所満載。
スポンサーサイト

SYSTEM OF A DOWN/MEZMERIZE(2005) 

20060111012040.jpg

2部作の1作目。
彼らの音楽はこれが初体験。
独特なメロディ、それをさらに印象付ける変幻自在のVo。
そして唐突過ぎる展開。
アグレッシブでハイスピードなリフを伴って絶叫したかと思うと、突然メランコリックな旋律で胸を締め付ける。あるパートはマシンガンのような早口で歌うのに恐ろしくキャッチーで心地良かったりする。
初めて聞いたときは「???」だが、次第にこの世界が癖になっていく。頭のネジが数本飛んだような曲調なのに、クイーンのように美しいメロディも聴ける。
正に麻薬。生活の中で常に持ち歩いて聴いていたい欲求にかられる。


このアーティストに出会った多くの人と同じ意見になるが…
こんなに良いんだったら、聴かず嫌いしないでもっと早く聴いていれば良かった。

170軒目:海鮮とんこつ屋 


170軒目
海鮮とんこつ屋:松山市椿通り(?)
潮そば 650円

33号線から椿神社に行く道に入ってすぐの所。

チャーシューの他には干し海老と玉葱のみじん切り、ワカメがトッピング。
とんこつ味は控えめ。そして海鮮の風味はよくある「鰹系」ではなく「貝系」の香りがする気がする。塩とんこつとは言えないし、もちろん醤油とんこつでもなく、海鮮とんこつとしか言い様の無い味。あえて既存の味で表現するなら塩豚骨に近いかな。
麺はまるでパスタのような歯ごたえ&太さ。
シーフードのスープスパを食べている気分。
珍しいトッピングの海老と玉葱は意外に合う。特に玉葱が異常にマッチして美味しい。
茜屋といい、松山はオリジナリティ溢れたとんこつラーメンが美味しい。  ⑦

169軒目:秀 

20060106001750.jpg

169軒目
秀:松山ラーメンステーション内
黒鉄釜ラーメン 650円 替え玉150円

博多に本店を構える豚骨ラーメン店。
本店は5年以上前に行ったきりだが、ラーメンの種類が大幅に増えている。確か当時はラーメンとワンタンメン、チャーシュー麺くらいしかなかったと思う。真っ黒こげで出して不評を買っていた餃子も辞めたようだ。
この超極細麺は博多でも珍しい。そして懐かしすぎる。
甘みと香ばしさがミックスしたスープは絶品。香ばしい黒いタレは当時無かった物だ。
スープには豚骨を砕いた粉が沢山沈んでいる。これは有名な久留米ラーメンの「丸星」、「魁龍」を彷彿とさせる。
当時はやたらと油味が気になったが、久々の「秀ちゃん」は「こってり」を上手に甘みに昇華させ、香ばしさもプラスしたラーメンになっていた。 個人的な好みを超えて、これは美味いと言わざるを得ない。

カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。