ひとり旅に出る。(旧称)

育児、ウサギ、趣味など。痛々しい過去のひとり旅も。
 
 
最近の記事
プロフィール

まあ

  • Author:まあ
  • 福岡から一人旅~今は愛媛に住んでます。
    第一子誕生と同時に交通事故で無職に。
    仕事を探しながら、うさぎさんと子育てに苦戦中…?
ランキング






    
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鮮とんこつ屋:みそラーメン 

海鮮とんこつみそ


海鮮とんこつ家:愛媛県松山市・椿通り
みそラーメン:750円

冬限定のメニューだとか。
みそラーメンって、やたらとニンニク臭いのが多くて苦手なのだが、ココのは美味い。
ベースにいつもの粉系の魚介類をたっぷり使っているので、このみそラーメンでも充分に「この店ならでは」を味わう事ができる。

このままで食べると程よい野菜の甘みを楽しめますが、辛みそを加えると、また違った味に。
これがまた辛さ一辺倒じゃなくて、スープの味がコッテリに変化するスグレモノ。全部入れても辛くなり過ぎず、程よい辛さです。

みそ味もニンニク味も強すぎず、丁度良い塩梅。

全ての要素のバランスが丁度良い塩梅で、嬉しいのです♪
いつもの太麺もピッタリでした♪

スポンサーサイト

TOP:ヤフーブログもありますです。 



ワタクシのツマラン日常を描いた、もう一つのヤフーブログはコチラ。
http://blogs.yahoo.co.jp/m_atenzajp

りょう花:トマトらーめん&特塩ラーメン 


トマトラーメンは鶏がらベースのトマトスープかな?それにラーメンの麺が入っている。基本洋風の味だが、スープに下手にラーメンの要素を加えていないのは大正解だ。スープパスタ的なノリで頂きましょう。一見少なそうだが、実はかなり深底でボリュームあり。⑦



PICT3361.jpg

特塩ラーメン(味玉入り)
貝柱など海の味覚を投入したラーメンだが、鰹節の風味が前面に出ていて、海鮮でも乾物系の「海鮮とんこつ屋」的だ。
あっさり目のベースの塩スープに甘辛い鰹節の味とチャーシューの炙った油のコンビネーションは美味。チェーン店(なの?)の域を完全に超えている。
デカくて味付けが濃い具も、ベースがあっさりしてるので丁度良い。
味付け煮卵かと思いきや、苦手な半熟卵で激怒。味玉って名付けるな!(笑)
しかし最近、松山はこの手の海鮮系が流行ってるね~。  ⑧


PICT3365.jpg
で、わざわざ「雑炊風にご利用下さい」とあったので、焼きおにぎりもオーダー。
先日の「春光亭」のラメン雑炊的な予測範囲内な展開を想像していたが、ナニガナニガ!
おにぎりのゴマと甘辛タレがスープと混じると、全く別の味に変わります。
オコゲも効果的に作用して美味美味♪♫♬
PICT3366.jpg

骨太BUTAMEN:黒ラーメン 




骨太BUTAMEN:愛媛県松山市、平和通り沿い
ラーメン 550円 黒ラーメン 550円

ノーマルの豚骨ラーメンは久留米の「大龍」並に、ご飯が欲しい塩辛さ。
この塩辛さは大龍同様に(笑)化調っぽい。
歯応えのある中太麺はボリュームが多く、好印象。 ⑥



PICT3345.jpg
黒ラーメンはマー油の香ばしさによってノーマルの塩辛さがスポイルされて食べやすかった。 ⑦

松山分校第二校舎・とんこつ醤油 



醤油とんこつではなく、とんこつ醤油です。
運ばれたラーメンは、いつもの旨甘い(オレ造語)豚骨の香りで、醤油ダレっぽい感じは希薄。
しかし、味わってみるとさらに醤油ダレの風味は希薄。
塩辛いんです。塩豚骨と呼びたい。

久留米の「大砲ラーメン」の味を再現したこの店だが、このラーメンは同じ久留米なら「大龍ラーメン」的。ご飯が進む大龍ラーメンだが、このとんこつ醤油はそれを上回る濃さ。
替え玉するより、ご飯をオーダーするのが賢いかな?

衣山の店長さんが自分を憶えててくれたのは嬉しかったけどね…。  ③
カテゴリー
新着ネタニュース
    おすすめ
    ランキング
    Powered by amaprop.net
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。